田村ぶどう店

ぶどう作りも少し落ち着きました。

 

ぶどうの房つくりから摘粒作業そして傘かけまでぶどう農家は5月のゴールデンウイーク過ぎから6月下旬まで朝から晩まで

ぶどうの房に手を入れていきます。 この間一房に最低6回は手作業で行います。傘かけまで終わりひと段落です。

摘粒まで終えたシャインマスカット

こちらに一枚目の傘をかけます。風が吹いても房に傷がつかないようろう紙を使用します。

二枚目は遮光や防虫などの効果があり、透湿性、耐水性の機能を備えたデュポン社のタイベックを使用
した傘を使用します。

 

関連記事

  1. 田村ぶどう店

    今日は快晴雲一つない一日でした

    昨日の強風のせいか山の稜線もはっきりわかる雲一つない天気です。…

  2. 田村ぶどう店

    収穫を終えてぶどう畑も秋の気配です。

    収穫も終わり今日は畑に肥料をまいております。こちらの機械を使用し肥料を…

  3. 田村ぶどう店

    雪のぶどう畑。

    数日前、雪が降りました。ぶどう畑がうっすらと雪化粧です。すべて…

  4. 田村ぶどう店

    今日のぶどう畑(摘粒作業)。

    ぶどうの房は順調に育っております。今週はピオーネの摘粒作業を行…

  5. 田村ぶどう店

    ぶどう畑の近くのカフェ。

    農作業をちょっと抜け出して、同級生と同級生が営むカフェへランチに。…

  6. 田村ぶどう店

    ぶどうは順調に育っています。

    7月も今日で終わりです。6月後半から7月中旬まで暑い日が続き、桃の収穫…

最近の記事

アーカイブ

  1. 田村ぶどう店

    巨峰の房を作っています。
  2. 田村ぶどう店

    収穫を終えてぶどう畑も秋の気配です。
  3. 田村ぶどう店

    今日は快晴雲一つない一日でした
  4. 田村ぶどう店

    梅雨明けです!
  5. 田村ぶどう店

    2019年 春
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。