田村ぶどう店

ぶどう作りも少し落ち着きました。

 

ぶどうの房つくりから摘粒作業そして傘かけまでぶどう農家は5月のゴールデンウイーク過ぎから6月下旬まで朝から晩まで

ぶどうの房に手を入れていきます。 この間一房に最低6回は手作業で行います。傘かけまで終わりひと段落です。

摘粒まで終えたシャインマスカット

こちらに一枚目の傘をかけます。風が吹いても房に傷がつかないようろう紙を使用します。

二枚目は遮光や防虫などの効果があり、透湿性、耐水性の機能を備えたデュポン社のタイベックを使用
した傘を使用します。

 

関連記事

  1. 田村ぶどう店

    新しく出来た山梨のワイン。

    ぶどう農家からスタートし、ワインの醸造まで一貫しててがけるワイ…

  2. 田村ぶどう店

    ぶどうの花が咲き 房つくりが始まりました

    五月も中旬を過ぎぶどうも順調に育っています。ぶどうの花も咲きぶ…

  3. 田村ぶどう店

    今日のぶどう畑(シャインマスカット)

    昨日よりシャインマスカットの摘粒作業に入ってます。親父の作業を…

  4. 田村ぶどう店

    我が家の近くには、

    我が家の近くには、「慈眼寺」があります。ここ何年か修復工事を行…

  5. 田村ぶどう店

    ぶどうの芽がでてきました

    ここ数日暖かい日が続き、ぶどうの芽もすくすく育っています。…

  6. 田村ぶどう店

    巨峰の房を作っています。

    こんにちは田村ぶどう店田村です。先日家族総出で巨峰の房作りを…

最近の記事

アーカイブ

  1. 田村ぶどう店

    ぶどうの摘粒作業を行っています。
  2. 田村ぶどう店

    新緑が眩しい季節になりました
  3. 田村ぶどう店

    ぶどう作りも少し落ち着きました。
  4. 田村ぶどう店

    ピオーネの房整理
  5. 田村ぶどう店

    ぶどうの房に傘? をかけてます
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。